診断が的確なベテランタイプが

歯科医院では一般歯科、矯正歯科、インプラント、予防歯科、小児歯科、審美歯科、ホワイトニングなど様々な診療科目をご用意しており、様々な症状を治してもらえます。 歯の矯正は専門性の高い治療ですので、出来るだけ矯正専門医から治療を受けたいものです。 歯医者さんにも様々なタイプがありますが、歯の矯正では若手タイプよりベテランタイプのほうが診断が的確に行えて安心感があります。 歯科医院のホームページでどんな歯医者さんが在籍しているのか分かりますので、歯の矯正治療を受けるときはベテランタイプの歯医者さんが在籍しているかチェックしてから来院すると良いです。 従来の歯の矯正は歯にブラケットという装置を装着し、そこにワイヤーを通して治療を行っていました。 ブラケットは金属で作られていてピカピカ光って口を開けると目立ってしまうのが難点です。 子供の頃ならまだしも大人になってからだと恥ずかしい思いをすることがありました。 最近では患者さんのお口に合わせたマウスピースを作成して、それを装着することで歯の矯正を行う治療法も登場しています。 マウスピースは透明なので口を開けても目立ちません。 1日8時間から10時間ほどの装着で良いので夜寝ている間で済ますことも可能です。 笑顔を見せるのに恥ずかしい思いをしなくて済む、いつでも患者さんご自身で装着したり取り外しができるなどのメリットがあります。 汚れたら取り外して洗浄できるので清潔を保てます。 お食事時にマウスピースが邪魔なときは取り外せば良いので、従来の矯正装置よりストレスが軽減されています。 小児用のマウスピース矯正もあり、6~12歳頃までの混合歯列期のお子さんでも治療が可能です。 マウスピースによる矯正は比較的軽度な症状しか対応できないデメリットがあります。 軽度な症状な分、治療期間は短くなりますが装着をさぼるとそれだけ治療期間が長引いてしまいます。 歯医者さんの指示のもと、正しい装着を行うことが大切です。