歯の健康

矯正したかったけどワイヤーは

[ 2014.07.15 ]

昔から歯並びが悪いことが悩みでした。歯並びが悪いため、大きな口を開けて笑うことができませんでした。笑ったときに他人に歯並びの悪さを知られることが恥ずかしいと思っていたのです。そのため、いつも口を閉じていました。その結果、暗い人だと思われていたこともしばしばありました。そのため、歯の矯正を利用することにしたのです。歯の矯正をするときには、歯科でワイヤーを薦められました。しかし、歯の矯正をするときに、ワイヤーを使用したくはありませんでした。というのも、ワイヤーを使用した歯の矯正をすると、見た目が良くないと思ったからです。歯の矯正をしていることを知られたくなかったので、自宅で使用することができるマウスピースにしました。マウスピースにすると、寝ているときや自宅にいるときにできるので、見た目が気にならないところが気に入っています。マウスピースの歯の矯正をすることによって、歯並びが良くなったのですごく嬉しかったです。

簡単ならいいと思うな

[ 2014.07.15 ]

昔から歯並びが悪かったので、とても悩んでいました。友達に会ったときには、いつも出っ歯であることをからかわれていました。その場では笑ってごまかしていたのですが、一人になったときには、たくさん泣いていました。そのため、出っ歯である歯並びを矯正したいと思うようになりました。歯の矯正をしたいと思ったのですが、時間や手間のかかる歯の矯正はあまり乗り気になれませんでした。それよりも、簡単にできる歯の矯正に興味がありました。簡単な歯の矯正を探していることを歯科の医師に相談をすると、マウスピースを紹介されました。マウスピースは、眠っているときに歯の中に付けるタイプのものだったので、簡単だと思い、利用してみることにしました。使用し始めてからは、少しずつ歯が矯正されていきました。想像していたよりも簡単に歯の矯正をすることができたので、すごく驚きました。それに、きれいな歯並びを手に入れられたので、とても嬉しいです。

マウスピースってかっこいいよね

[ 2014.07.15 ]

歯の矯正と言えば、銀色の金属製ワイヤーを歯の表面につけるイメージがあります。 歯並びが気になっていましたが、ワイヤーをつけるのが嫌で、 いままで歯の矯正をしないままにしていました。 しかし、歯並びが悪いことで、歯ブラシが届かず虫歯になってしまいました。 先生に相談したところ、今ではワイヤーではない歯の矯正装置があるそうです。 どのようなものか聞いてみたら、マウスピースで歯の矯正をするそうです。 これなら自分でもできると思い、さっそくマウスピースの矯正をすることにしました。 マウスピースは自分の歯型から作ってくれるので、装着感もよく、 違和感もそれほど感じません。 透明なので、パッと見ではつけていることがわからなくて、 さりげなくマウスピースをつけているのがかっこいいと思いました。 このような歯の矯正方法があるのなら、早くやればよかったです。 歯並びも少しずつきれいになってきました。 まだ治療が終わるまでには時間がかかりそうですが、 この治療法なら最後までできそうです。