矯正したかったけどワイヤーは

[ 2014.07.15 ]

昔から歯並びが悪いことが悩みでした。歯並びが悪いため、大きな口を開けて笑うことができませんでした。笑ったときに他人に歯並びの悪さを知られることが恥ずかしいと思っていたのです。そのため、いつも口を閉じていました。その結果、暗い人だと思われていたこともしばしばありました。そのため、歯の矯正を利用することにしたのです。歯の矯正をするときには、歯科でワイヤーを薦められました。しかし、歯の矯正をするときに、ワイヤーを使用したくはありませんでした。というのも、ワイヤーを使用した歯の矯正をすると、見た目が良くないと思ったからです。歯の矯正をしていることを知られたくなかったので、自宅で使用することができるマウスピースにしました。マウスピースにすると、寝ているときや自宅にいるときにできるので、見た目が気にならないところが気に入っています。マウスピースの歯の矯正をすることによって、歯並びが良くなったのですごく嬉しかったです。