矯正専門のクリニックがベスト!

歯並びが悪いと見栄えが悪いだけじゃなく、口を開けて笑顔を作るのに自信が持てなかったり、歯磨きが行えにくいので虫歯や歯周病の原因になったり、歯の寿命が短くなったり、食べ物をよく噛んで飲み込めないので消化や吸収が悪くなったり、きれいに発音できなかったり、様々なデメリットがあります。 子供のうちに歯の矯正されるのがベストですが、大人になってからでも歯の矯正を行うことが可能です。 歯の矯正は歯科クリニックで行われています。 様々な歯科クリニックで矯正歯科の診療科目をご用意していますが、患者さんによっては特殊なケースもございますので矯正専門のクリニックで診てもらったほうが何かと安心です。 歯の矯正と言うと銀色でピカピカ光った矯正装置で治療中は目立ってしまって恥ずかしく感じる事が多いですが、最近では目立たない矯正装置がいくつか開発されています。 中でもマウスピース矯正は透明な材質で作られています。 従来の矯正装置と違ってブラケットやワイヤーも装着しないので口を開けても目立ちません。 患者さんご本人で簡単に装着する事が可能です。 常に矯正装置を装着しているとストレスも溜まりますが、マウスピース矯正なら歯磨きをするときやお食事をするときは取り外せます。 いつでも取り外しが出来るために患者さんが装着をさぼってしまいがちです。 さぼると治療期間が長くなります。 重度の症状の場合にはマウスピース矯正は行えません。 虫歯や歯周病にかかっているときは治療を終了してからでないとマウスピース矯正が行えません。 一人一人の患者さんに合わせてオーダーメイドでマウスピースが作成されます。 マウスピース以外にも歯の裏側に装着するリンガルブラケットや、プラスチックやセラミックの材質を使って作られたブラケットなど、様々な目立たない矯正装置があります。 普通の矯正装置を使った治療より費用が高額になりますが、見た目を気にする女性や思春期の方、人と接する機会の多い営業職の方などに大きなメリットがあります。